トップページ 所員紹介 相談の流れ・料金 お問い合わせ 事務所案内 よくある質問
成年後見制度(保佐類型) 申立てができる人
成年後見制度(保佐類型) 申立てができる人
申立てができる人

申立てできるのは「本人、配偶者、4親等内の親族(親、兄弟姉妹、おじ、おば、おい、めいなど)、後見人・後見監督人・補助人・補助監督人・検察官」とされています(民法第11条)。

また、「老人福祉法」「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)」「知的障害者福祉法」により、「その福祉を図るために特に必要があると認めるとき」に認知高齢者・精神障害者・知的障害者に関する後見等の開始の審判について市町村長(特別区の区長を含む。)に申立権が付与されています。





    成年後見制度(保佐類型) 申立てができる人    成年後見制度(保佐類型) 申立ての内容


© 2008 kanayama judicial Scrivener office All Right Reserved