トップページ 所員紹介 相談の流れ・料金 お問い合わせ 事務所案内 よくある質問
成年後見制度とは
成年後見制度とは
成年後見制度とは

 成年後見制度とは、判断能力が不十分な方々を、法律面や生活面で保護したり支援したりする制度です。
 私たちは契約を前提とする社会に生きています。スーパーやコンビニで買い物をするのも、契約書を作ったり印鑑を押したりはしませんが、これも契約なのです。
 契約をするには、自分の行為を理解し、結果を判断できる能力が必要です。認知症や知的障害・精神障害などで判断能力が不十分な場合、そのことで不利益を被ってしまう恐れがあります。
 そのような方(ここでは「本人」と呼びます。)を支援するための制度が成年後見制度です。





                                 成年後見制度の基本理念と趣旨


© 2008 kanayama judicial Scrivener office All Right Reserved